HOME > 会社概要 
   会社概要
◆ 会社概要
 商 号 リーデック株式会社
 本 社 広島県福山市南手城町二丁目25番3号
 設 立 昭和44年9月
 代 表 社長 松川晃臣
 資本金 3,000万円
 事業内容 ・マイクロコンピュータ応用製品の開発、設計
・業務用アプリケーション開発
 従業員数 9名
   
◆ 会社の沿革
昭和44年: (有)芸備産業として、不動産部、電機部の2部門で発足し、各種制御装置の設計製作を行う。
50年: シーケンスコントローラーGPS−4000を開発
53年: マイクロ・コンピュータGB85Aを開発、販売を始める。
54年: 電機部を新社屋に移転、事業開始
55年: 株式会社組織とし、芸備産業(株)とする。
シーケンスコントローラGPS−16Kを開発
56年: 不動産部門を廃止
57年: 第二工場竣工、製造部門移転
58年: マイクロコンピュータネットワークシステムGBnetを開発
59年: 社名をリーデック株式会社に改める
61年: 本社を現在地に移転
62年: システムV3を開発
平成 2年: 東京営業所の開設。
4年: 東京営業所の閉鎖。
6年: 社内LANを構築し、全社員にパソコンを配布開始。
NOVELLのリセラーとなる。
7年: 台湾からパソコン部品の輸入を開始
ロータスノーツのVARとなる。
ノーツ無料体験セミナーの開始。
8年: インターネット体験コーナー『いんた〜ねっと広場』を開設。
『BINGO・インターネット・サービス』としてプレゼンスプロバイダー事業を開始。
9年: 客先別グループ制を採用する。
10年: 中小企業のホームドクターとしての新規事業を興す。
13年: 新規事業を強化する為に、タナベ経営の協力を得る。
15年: ITコーディネータ補を取得。
16年: 新規事業を縮小し、利益を確保する体制に変更する。
プロバイダー事業を中止する。
17年: 新しいドメイン名を取得して、ホームページをリニューアルする。
ホームページを通じて、「経営計画作成ソフト」を販売開始する。
18年: マイコンボードのホームページを立ち上げる。
19年: 新番号呼び出し装置を開発し、販売を開始する。
20年: 大型LED表示基板を開発し、販売を開始する。
22年: サイリスタブレーキをシリーズ化し、販売を開始する。
23年: 電流検知リレーを開発し、販売を開始する。
AEリレーを開発する。
Copyright(C) 2011 LEADEC.CO.,LTD, All rights reserved.  |HOME商品情報会社概要| 経営理念Q&Aお問合せ